本の内容覚えてる?

おはようございます。イイムラです。
突然ですが、僕、本の内容を忘れちゃうんですよね。さらに言えば、昔あったこととかだいたい忘れてしまう。

この間、ふと、高校の部活の総体でどこに負けて引退したかを思い出せなくて愕然としました。

いままでの人生だいたいそうで、どういうイベントが起きたかは覚えててもその中身を忘れてしまうんです。それで苦労したことも多々ありました。

多分同じ原理で、読んだ本のタイトルは覚えてても、内容は忘れてしまう。

これは読んだことにならないのではないか?って前から思ってました。(今も時々思う)
これまでの人生における読書がすべて無駄ってことですから、なんか悲しくなってしまいます。

でも、そうでもないんかなって最近思うようになってきてて、それは、勉強してる物理からの発想なんです。

物理で熱力学っていうのを勉強するんですけど、そこにクラウジウスの原理っていうのが出てきます。
クラウジウスの原理とは、ある温度から別の温度に移るときに、必ずどっかに熱が逃げちゃうよっていう原理なんですね。(簡単に言いました)

それ、僕のケースにも成り立つんじゃないかなと思いました。すなわち、僕が読んだ本、僕の中を通過していった本は、100%全部出て行くってことはないんじゃないか。必ず僕の中に何かを残していっている、と。

まあ、そんなのくそ理論やと言われれば反論はできないですけど、この考えで自分を励ましつつ生きていきたいと思います。

それでは今日も頑張りましょう!