あのバンドのあの曲

僕の小さい時から僕はそのロックバンドは僕を塗り替えてきた。

母が晩ご飯を作りながら流していたその曲。
14のまだ青い心を慰めてくれたその曲。

そして20になった今、再び耳にすることになった。
小学校の校歌よりも意味があって、アイドルの流行ソングより僕の世界だったその曲は今でも僕を塗り替えてくれていた。

これで、また頑張れる。