いくぶん雑音に満ちた点火

はい!おはようございます。
イイムラです。

とつぜんですが、昨日あったことをお話しします!

昨日は夕方くらいから一時間、同じサークルのメンバーのライブがあったんです。
あ、サークルと言っても僕は音楽系サークルではなくて、「おもしろ記事サークル大学生の自由研究」っていうサークルです。暇なら検索してみてください。

で、その子がやってたのが、ノイズというジャンルの音楽なんです。

そうですね、音としては、鍾乳洞の1番奥にいるヤギの鳴き声をバックに、うまく拾えていないラジオを聴いてる感じです。

何がよかったって、運営側からギブアップを出させたところです。
予定一時間だったところを、30分で演奏中止にさせたんです。

本当にかっこよくって、むしろ僕は負けてしまっているなと思い、かなり悔しかったです。

いつも僕は同年代の活躍を耳にすると、悔しい、ずるいって思います。負けたくない。

そのたびに心のスイッチが入ります。

まあ、寝坊とかはしてしまうんですけどね。笑

でも、そうやって何か人に感じさせられるようなことをしてみたいです。誰かの心に薪をくべたい。

と、いうことで、昨日心に点火してもらったので、がんばって生産性のあることをするように努めます。

そんな、決意のような、今日の更新でした。

まず寝坊から気をつけます。笑