実験の反省。

はい!こんにちは!

イイムラです!!

 

今日ももちろん学校なんですけど、実はですね、さっきまで実験の発表をしてました!

 

今回は、なるべく微弱な光を検出できるような回路を組む実験を、4月から行ってきて、その結果を発表してきました!

ちょうどレポートが昨日提出で死にそうだったのに、今日発表で、もう埋まりそうでした。

てか埋まりました。

発表自体は、ペアの友達と一緒にするのですが、レポートは別々に作ったため、発表がとても難しかったです。お互いに結果の評価の仕方も違いましたし、そこらへんは統一しとくべきだったかもしれないですね!

今回の実験の反省点としては、

きちんと計画を立てる

データをすぐに評価して適切かどうか見る

何を基準にして目標を達成できるかを決める

動作原理とか実験のバックグラウンドを早めに理解しておく

誤差を決めるために目盛りをしっかり読んでおく

発表のときどういう風に話すか考えとく

などなどです!!

なんか全体的に行き当たりばったりでやってしまい、レポートにまとめることを考えていなかったので、次回はしっかりします!!

文系だと、PDCAサイクルってやるじゃないですか?それ、理系でも大事だなって思いました。活用していきます。

他にも多分文系と理系で相互に使えるものってあると思うので、うまく見つけて活用していきたいです。文系就職目指してる身としては。

 

今回はこんな感じで固い内容でしたが!どうかご容赦くださいっ!

それでは!