analyze myself

はい!こんにちは!

新たな実験が始まってしまったイイムラです!!

 

昨日、お世話になってる就職支援団体の僕のメンターの方に面談してもらいました!

 

なんとメンターの方、超大手銀行に就職が決まったみたいで、嬉しかったです!てかすごっ!!!って思いました。尊敬度がさらにあがりました。

 

はい、で、昨日は自己分析とはなんぞや?という話をして、やり方を教わってまいりました。

 

就職って結構大きなイベントで、人生を左右するようなことです。だからどこに就職してどんな仕事をしたいかって結構悩んじゃいます。そこで、自分の考えを整理し、したいことを正確にはっきりさせる上で、自己分析が必要なんじゃないかな、と思います。

 

分析というか、むしろ整理に近い気がします。

 

昨日教わったのは、トヨタ式と、書き出し式です。

 

トヨタ式は、なぜ?を5回繰り返すというものです。例えば、「出版社に行きたい」に対してなぜを5回ぶつけます。そうすると、大分考えを掘れて、人に説明できるようになるみたいです。

注意点がありまして、まず、このやり方は泥沼にはまりやすい、ということ。

なんか下にいくにつれて行き詰まってしまうので、そうなったら自分の目的を思い出しましょう。

なぜこんなことをしてるのか?ちゃんと覚えていてください。

あと、必ずどこかで「なんとなく」が出てきます。そうなったら終わりでいいです。

あとは、ポイントとしては、なるべく高い次元から始めると続きやすいです。なのでオズローの欲笈5段階を参考に、高いところから始めましょう。

 

次に書き出し式です。これは簡単で、小学校から大学までを分けて、ノートにあった出来事を書き出していく、というものです。ひたすら、覚えていることを書き出して下さい。

終わったら、そこから、自分のやりたいことの原因になっていることを探してみてください。それが、その希望の原体験です。

 

で、面接の時になんで〜〜なの?と聞かれたら原体験を交えながら話してあげるといい感じみたいです。

 

と、いうことで、今回は自己分析の話をしました!僕もまだよく理解してないので、教わったことの受け売りですけど、また考えが深まったら補足したいと思います!!

 

あと、最近中村文則の「世界の果て」を読んでるんですけど、やばいです。

まだ最初の短編しか読んでませんが、主人公が割と頭おかしくていい感じでした。

ついでにいうと今週のトーキョーグールも頭おかしくて最高でした。

 

以上です。

 

それでは!!